リユース・リデュース・リサイクル 3R

  • 2018.05.14 Monday
  • 07:17
リユース・リデュース・リサイクル 3R
 
江戸時代では 3Rが実現していた 地球にとっていい時代だったようです。
 
銭湯を利用するので 熱効率がいい  一家に一個の風呂を沸かしてない ※省エネルギー 
 
そこにくる客たちで コミニュティができる  会話  治安維持 情報交換 人と人のふれあい  ※自然派生の自警団ですね
 
古着を りよう 当たり前 直して着る おさがり
 
衣服エネルギーが数%  繊維がいまほどイラない  
 
※消費社会  資本主義   捨てて新しいの買え^^(企業)
 
釜 鍋も中古 直す  修理できないほど 壊れるまで使い倒す  ※鍋も役目をまっとうして喜んでいる・・・
 
番傘 も修理 修理屋がいる  
 
馬糞 人糞 肥料循環 農地に撒き 再利用 無駄のない ゴミの出ない町
 
日本の江戸時代が 人類の到達点 循環型社会の理想形
 
人間も 身体的に 退化している  
 
※米俵が60キロこれを一人で持てた、しかも複数個・・・  腰壊すし・・・
 
歩く速度は昔の人は時速6キロあった  ※速すぎるし・・・
 
 
中村竜也
 
 
 

 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM