■アンコウのどぶ汁 漁師めし 

  • 2018.05.28 Monday
  • 12:50
 
先日  地元の仲間の漁師が アンコウのどぶ汁を 
 
つくってくれて みんなに振る舞ってもらいました。
(漁師がつくる 本当の漁師めしです・・・)
 
自分も ほんのわずか(猫の手ほど) 調理の手伝いをいたしました・・・
 
その時のレシピ
 
 
アンコウ2匹 
(あん肝 身 がら 皮 骨 他全部)
 
白菜 ネギ 
 
酒 適当
 
味噌  適当(醤油でもいいようです)
 
出汁はなし (全てアンコウからとります)
 
薬味ネギ あとのせ
 
 
鉄鍋を熱し キモを乾煎りし 水分とばしながら 
 
ペーストになるまで すりつぶしながら炒る 
 
野菜と アンコウのぶつ切りをいれ 火をかけて 
 
フタをして 熱が通るまで しばらく熱する  酒を適当にいれる
 
全体に火が通ったら 味噌で味付けで  すこしなじませて終わり
 
完成形が下の写真です。
 
 ■アンコウのどぶ汁
 
多分 20-30人前くらいありましたね・・・
 
みんな 2-3杯ほど お代わりしていました。
 
味の感想はと言うと 
 
自分も 居酒屋で アンコウがあると よく頼むのですが (アンコウ鍋とか・・)
 
今まで食べた中で 一番うまいアンコウ料理でした・・・
 
魚の鮮度が 違う  今日採れたての アンコウだったそうです。
 
新鮮な 魚を 普段から食べれる環境の人は  
 
本当に 羨ましいと 感じました。
 
中村竜也
 

 鍋用あんこうカット加工済み (肝入) 1p(1kg)

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM